株式会社 クリスタルムーン ご案内

 (株)クリスタルムーンは、元々、平成13年5月に、愛媛県松山市におけるバイオディーゼル事業の廃食油回収業者として、近畿地方より愛媛県松山市に拠点を持ったのが始まりです。四国で集めた廃食油は全て、(株)ダイキアクシスに納品し工場でリサイクルされ、市のゴミ収集車や県内企業のボイラー燃料に使用されています。

 これまでは、協同組合の組合員や個人商店として活動してまいりましたが、事業拡大の都合上で、許認可などの活動制限の事や関東への進出もあり、また、3月の震災における時代や物流システムの激動の変化に対応する為、第二事業部としてミネラルウォーター部門を増設したのにともない、ミネラルウォーター事業経験者を数名招きいれたうえでの、株式会社に発展的に改組いたしました。

 今年度、放射能汚染の無い水源地を確保するのも検討し、マレーシアでの植物油プランテーション事業も日々前進している状況です。

 

 平成24年7月より、四国・近畿は従来のままで、関東圏にも拠点を置き活動を開始いたしました。

 

☆関東圏(東京都)における、廃食油の新エコシステム☆

 

これまでは、

 

 廃食油排出⇒回収⇒燃料等に再生⇒ディーゼル車等に使用 = ゴミ減量・資源へ再生・CO2削減・エネルギーの自給でありましたが、今回の関東での「新エコシステム」は上記の活動に、回収した廃食油の収益金の一部を、(公益社団法人)日本マレーシア協会に寄付をさせていただき、協会の主な活動の「熱帯雨林再生活動」・「オランウータンの保護活動」等に、役立たせていただいております。

 

 その活動は・・・・。

 

日本の飲食店等から出た廃食油が、国内では「ゴミ減量・資源再生・CO2削減・エネルギーの自給」に役立ち、それがまた、(公益社団法人)日本マレーシア協会を通じて、はるか南のボルネオ島の「熱帯雨林再生・オランウータンの保護」活動にも役立っていると言うことです。

少しくだけてお話をすれば、弊社の活動に協力していただいている飲食店で、お客様が気持ちよく飲食していただければ、国内はもとより、マレーシア国の自然や動植物や現地の方々のお役に立っています。

 我が国が、戦後これだけの発展をとげた背景には、マレーシア国などの森林を伐採して自然を破壊し、オランウータン等の何の罪も無い動物達を犠牲にしてきたのではないでしょうか?

 そのツケはきっとまわってきます。

小さな活動ですが、「大が小をかねるのではなく、小が大を造る」と弊社は考えております。

 

 小さくても我々はスタートいたしました!

 

     皆様のご協力をお待ちしています。

 

 

 

ツインタワー
ツインタワー
スカイツリー
スカイツリー